日雇いも給与形態が様々って知ってますか?

「日雇いバイト=給料はその日払い」という訳ではありません。

 

一日ごとに雇うという意味で、超短期バイトの様なものです。

 

給料は働いた日に支払われる事もありますが、業者によっては細かく定められている場合もあります。

 

ですから日雇いで月数日働いたとしても、月末締めで翌月の指定日に口座振り込みという場合もあるのです。

 

即現金が欲しくて日雇いバイトしたのに、お給料は来月。
これでは納得いかない!そう怒っても仕方ありません。

 

 

応募する前に確認する事を忘れない様にしましょう。ちょっと困るのが指定場所で現金支払いというパターンです。

 

指定場所が近ければ良いですが、お給料を取りに行くだけで交通費が掛かるのはどうかと思います。
この辺りも気を付けて確認して下さい。

 

日雇いバイトで即お金が貰えるケースも多いですが、ちょっと気が大きくなってすぐに使い果たしてしまう人もいます。せっかく丸一日かけて稼いだお金が手元に有るのですから、必要な分はとっておいて残りを有意義に使えば問題ないのでは?

 

 

お節介かもしれませんが、お金の管理をしっかりしてバイトを頑張って欲しいです。

 

日雇いバイトは学生に人気が集中しています。なぜなら自分の都合で働けるので、学業との両立がし易いです。それに様々な現場を経験して人脈を広げたり、自分に合った職種は何か見極めるきっかけにもなります。

 

 

日雇いで頑張ったバイトの中から、長く続けられるバイトを探すのも良いですね。
フリーターにも人気はありますが、日雇いバイトのアテがずっと続くの なら問題ないですが、仕事にありつけない事態も勃発しかねません。

 

 

例えば土木関係の仕事は、雨の日が続けば仕事になりません。そうすると収入が無くなって一気に不安定になります。学生や主婦は別として、普通の人が安定した収入や安全性を確保したいなら、日雇いよりも普通のアルバイトの方が無難かと思います。

 

日払いと即日払いは違う?詳細へ

 

イベントコンパニオンの仕事

友達がイベントコンパニオンの仕事をしていました。イベントコンパニオンは、様々なイベントに応じて新商品のサンプリングを行ったり、イベントに展示されている展示品の横に立って商品説明をしたりします。

 

新製品発表、展示会で行うイベントが多く、その際に多くのイベントコンパニオンが活躍しています。

 

接客は勿論しっかりしなければいけませんし、長時間立ち続けるような場合もあります。

 

こりゃぁ思っている以上に体力勝負かもしれません(*_*)

 

また、イベントナレーターのようにマイクを使ってナレーションすることもあるので、話せる能力と実績があればより重要な仕事を任されることがあるようです。

 

他の仕事とは違い、容姿やプロポーションなどが重要視されやすい職業です。
友達はやはりスタイル抜群で可愛いので、この仕事が向いているのだと思います。

 

 

「立ってるだけでお金貰えるなんて、良いな〜ズルいな〜」そう私は思っていました。
結局同じ女としてのひがみなのですが、ちょっと出席して笑顔振り回しただけで高額時給が発生するなんてズルいと思っていたのです。

 

 

しかし実際友達に聞くと結構大変で、イベントコンパニオンの衣装が露出タイプでとにかく寒いそうです。
脚なんて普段は隠して守って、お仕事の時に出す感じだそう。

 

 

普段ミニスカートばかり履いていた友達でしたが今はすっかり変わり、“守る”服装で普段は生活して、商売道具に傷がつかない様にと考えています。それ以上に靴が大変で、普段左右サイズの違う靴を履いている友達ですが、当日は左右セットでヒールを渡されたそうです。

 

 

その結果合わない方の足が痛くて痛くて、身体まで痛くなって上司に相談し、友達だけ自宅のヒールを持参していました。

 

それでも長時間立っていると脚が疲れて、友達は脚が細くなるどころか、筋肉がついて太くなってしまったそう(*_*)

 

 

その事にとっても悩んでいました。

更新履歴